ブログマネタイズ戦記

ブログの収益化を目標に日々の活動の報告や情報の発信を目的とした雑記ブログ

2019年アドセンス1発合格したので経緯を報告!特化ブログは合格しやすい?

アドセンス合格アイキャッチ

 

2019年1月5日にグーグルアドセンスに合格致しました!

 

このブログではなく、現在運営3か月2か月目の特化ブログの方です。(2月15日リライトしました)

 

 

今回はグーグルアドセンスに合格するまでの経緯を簡単ですが書いておきたいと思います。

 

 

今回合格したブログについて

 

ブログは現在私が行っている副業についての手順を具体的に公開しているブログで、いわゆる特化ブログという奴です。

 

勝手ながら詳細なブログ名やURLに関しては控えさせて頂きます。

 

2019年1月4日の深夜に審査を依頼し1月5日の深夜に合格通知をいただきました。

 

ワードプレスを利用してお名前.comで独自ドメインを取得しています。

 

グーグルアドセンスに申し込む際は独自ドメインが必須になります。

 

ワードプレスのテーマはcocoon(コクーン)を使用させて頂いています。

wp-cocoon.com

 

人気の無料テーマなのでネット上の情報も豊富で分からない事や困った事がとにかく調べやすいのでお勧めです。

 

更新頻度については3日に1記事のペースで審査を依頼した日の記事数は17記事でした。

 

1記事当たりの文字数は2000~3000文字で書いています。

 

ブログタイトルは画像に、トップページはサイト型に

 

ブログタイトルはテキストのみの状態から自作画像に変更しました。

 

トップページにはサイト型に変更をし、上部には一番最初に読んでほしい記事を置き、カテゴリ別記事、新着記事という順番で配置しました。

 

特化ブログはトップページをサイト型にすることでブログのを訪れた方がどの順番で読めば良いか分かりやすくなりますのでお勧めです。

 

カテゴリ別の記事も配置する事で訪れた人の目的別の記事が探しやすくなりますので最初に読んで欲しい記事の次に配置しまし、とにかく訪れた目的にたどり着きやすいようにと意識して変更を行いました。

 

プライバシーポリシーの設置は必須!

 

アドセンスの審査関連のどのブログを見ても必須との事でしたので設置しました。

 

プライバシーポリシーについてはコピペした物を自サイト用に編集して利用して折ります。

 

プライバシーポリシーについてコピーコンテンツとして判断される可能性がある為、画像や引用を用いて作成した方が良いとの意見を見かけましたが、私はそのままコピペして編集したものを使用しています。

 

アフィリエイトリンクなし、画像も商用可能の無料画像を使用

 

この時点で合格していたASPはアクセストレードとバリューコマースのみでした。

 

アマゾンアソシエイトにも審査依頼しましたが、20分くらいで不合格通知を頂きました。

 

不合格の理由については恐らく未完成のコンテンツと判断された為と推測します。

 

画像に関しても商用可能の無料画像を使用しておりますが、一部自分の記事に自分で撮った写真も使用しております。

 

補足でアソシエイトに落ちた時の状況として、タイトルはテキストでブログのトップページが3行程のテキストののち新着記事で記事数は当時10記事でした。

 

アソシエイトに落ちた事がトップページをカスタマイズするきっかけになったので、結果として良かったです。

 

ちなみにこれを書いている現在、アソシエイトには再審査の依頼はしておりません。

 

代わりに、もしもアフィリエイトにてアマゾンの提携に承認頂きましたのでコチラを利用していきたいと思います。

 

アドセンス合格を受けて改めて見た目も大事なんだなと

 

アソシエイトに落ちたままの状態でいくら記事数を増やして審査を依頼した所で間違いなく不合格だったと思います。

 

先ほども書きましたが、 ブログを訪れて頂いた方にどんなブログか?どんな記事から読めばいいのか?これらを明確に分かりやすく案内するのがトップページの役割ですからね。

 

私の場合は記事の内容に自信があったため、記事さえ読んでもらえればという自分勝手な根拠がありました。

 

しかし、アソシエイト即不合格の件で訪れた人のことを何にも考えていなかった事に気づかされました。

 

アドセンスに合格したからといってアクセスが増える訳では無い!

 

 

アドセンス合格はgoogleに認められたようで自信にもなりますが、合格したからといって検索上位に表示されやすくなる訳ではありません。

 

ブログを収益化するという点においてはただの通過点に過ぎませんので、日々の更新を続けて検索エンジンに評価してもらうためには日々の更新を行っていく必要があります。

 

特に私の特化ブログに関してはSNSでの公開は行っていないため検索流入のみでしかアクセスを得られる事が出来ません。

 

最初の数か月についてはほとんどアクセスが得られませんので誰にもブログを見られないままブログを更新していく必要があります。

 

ちなみにSNS無しでのアクセスの動向については下の記事で詳しく報告していますので気になる方はお読みください。

www.kimagure-kan.work

www.kimagure-kan.work

 

SNS無しだとアクセスに関しては本当に悲惨ですね…

 

最初はSNSからの流入を狙うとモチベーションの維持になるよ

 

最初の数か月は検索流入がほとんどありませんので、SNSから自分のブログへアクセスを流すことで検索流入以外でもアクセスを得る事が出来ます。

 

私の場合はツイッターをこの雑記ブログと同時にブログを始めましたが、検索流入のみの3か月目の特化ブログより、この雑記ブログの方が1ケ月目にしてアクセスが多いです。

 

ツイッターを通して色々なブロガーと繋がる事も出来ますので、励ましあったりアドバイスを頂いたりと孤独感も無くなりますのでモチベーションの維持にも繋がります。

 

ちなみに私のツイッターのフォローには様々なブロガー様と繋がる事が出来ますので順番にフォローしてみて下さい。

 

 

 

私のフォローもお願いしときます(笑)

 

特化ブログはアドセンスに受かりやすい?

 

特化ブログは雑記ブログより専門的な知識に特化しているためブログ自体の目的が明確である事からグーグルアドセンスの審査自体に合格しやすいと言われています。

 

しかしその反面にキーワードの選定を間違えてしまうとそもそも検索の需要が無くて思うようにアクセスが得られないという事になってしまいますので特化ブログに関しては検索需要についても事前にリサーチする事も重要といえます。

 

しかしキーワードによっては激戦ワードが存在します「金融 美容 転職」あたりが当てはまります。

 

これらは稼げるワードとして有名ですので検索上位を狙うのが非常に困難となっているため、キーワードを狙いすぎるとそもそも検索上位にならないなんて事にもなってしまいます。

 

少し話がそれますが、これらの対処法としてジャンルをさらに絞る事が効果的といわれています。

 

美容系を狙うなら美容全般では無く、そこからジャンルをさらに絞っていくことでより専門性を高めることで激戦ワードでも戦うことができます。

 

2月14日にこの雑記ブログがアドセンスの審査に落ちました…

 

今までは一度アドセンスに合格してしまえば、他のブログをアドセンス上で追加する事で簡単に広告を貼る事が可能でしたが規約が変わってしまったためサイトの追加にも審査が必要になってしまいました。

 

このブログも実は2月4日に広告を貼るためにサイト追加の審査に出しましたが、価値が無い広告枠ということで審査落ちしました。

 

現在合格に向けて記事のリライトやカスタマイズを行っていきますので合格の際には記事にしていきます。

 

最後に

 

今回のアドセンス合格と雑記ブログの審査落ちを受けてやっぱり特化ブログは一つのジャンルに特化することで専門性を高めることが出来るため合格しやすいのかなという印象でした。

 

特化ブログに関しては収益化できる準備は整ったものの、未だに収益が発生しないことから今後は収益化のための広告の選定や貼り場所が課題になってきますのでアクセスを増やすための記事作成しつつ試行錯誤していきます。