ブログマネタイズ戦記

ブログの収益化を目標に日々の活動の報告や情報の発信を目的とした雑記ブログ

お小遣いが少ないと嘆く方に嫁からお小遣いをちょろまかす方法を解説

f:id:kimagure-kan:20190126014222p:plain

もうすぐ給料日だー!欲しかったヴィトンの財布買ってシュプリームの服も欲しいし…

 

そういえば明日か給料日だったな…すっかり忘れてた。

 

給料日忘れるなんて金持ちっすね!どんなに待ちわびたことやら

 

どうせ給料出たところでお小遣いなんて一銭も貰え無いからね…

 

 

独身生活の時には自由に使えていた給料は同棲や結婚を機会にお小遣い制になる方は少なくありません。

 

まともに交渉しようものなら、自分の稼ぎを引き合いに夫婦ケンカに発展しかねません。

 

まともにやりあってお互い消耗するくらいなら、嫁に内緒でちょろまかしてしまった方がお互いの為かもしれません。

 

ということで今回はお小遣いをちょろまかす為の方法を解説していきます。

 

現在お小遣いが少なくてお困りの方や不満の方はこれから紹介する方法を実践してみて下さい。というと世の中の専業主婦を敵に回してしまいそうですが、最後には良い事も書きますので最後までお読みください。

 

 

お小遣いをちょろまかす3つの方法

  1. 飲食代を使わない
  2. ポイントを現金化
  3. 架空申請

1.飲食代を使わない

 

飲食代として一定の金額を支給されている方に有効な方法です。

 

逆に毎日弁当を持たされる方には使えません。

 

飲食代を使わないという事は当然ランチも飲み物も我慢しなくてはなりません。

 

無理せず節約を心がけるだけでもOK!

 

全く食べない飲まないという選択肢もありますが、無理をするのは体に良くありませんのでやめましょう。

 

飲食代の使い道を見直す事で浮いたお金をちょろまかす事も可能です。

 

見直すポイントとしては

  • 水筒の活用
  • 買い置き
  • 割引やポイントの活用

 

自販機やコンビニで飲み物を買う方は水筒を活用する事で節約する事が出来ます。

 

コーヒーや紅茶が飲みたい方はインスタントを上手に利用し会社の給湯室で作りましょう。

 

作り置きする時間が無い場合は缶やペットボトルの飲み物を避け紙パックの飲み物にする事で少しだけお金が浮きます。

 

買い置きについては事前にインスタントのカップ麺などを大量に購入する事でランチ代を格段に安き済ませる事が出来ます。

 

同じ味に飽きない様に複数の種類を選びましょう。

 

ネットでも大量に購入する事で安く購入する事も出来ますし、会社に送ってもらえれば嫁にはバレません。

 

しかし安い理由には量が少なかったり、おいしくなかったりとしますし、体にも良くありませんので程々にしておきましょう。

 

割引やポイントの活用でも飲食代を浮かせる事が可能ですので積極的に使っていきましょう。

 

割引やポイントの存在は知ってるけど、ついつい面倒で使っていないのであればこの機会に使っていきましょう。

 

上手にポイントを貯めれば次の方法で現金化することも出来ます。

 

ポイントを現金化

 

ポイントカードを現金化とポイントサイトや複雑な方法と思われるかもしれませんが、ここで紹介する方法は単純明快です。

 

嫁から支給されたお金の代わりにポイントで支払う事によってポイントを現金化させるというものです。

 

といってもポイントなんて簡単に貯まらないと嘆く方もいると思いますので、再現性のあるポイントを紹介しておきます。

 

ほっともっと

 

全国展開されているお弁当チェーン店です。

 

値段も安くボリュームもありますのでランチにもお勧めです。

 

ほっともっとのポイントは最大のランクで100円につき4ポイント貯める事が出来ます。

 

1000円なら40ポイント貯める計算なのでかなり効率良くポイントを貯める事が出来ます。

 

ランクに頻繁に利用していれば簡単に最大ランクになりますので積極的に利用していきましょう。

 

もし会社で弁当を用意する機会があれば一度に大量のポイントを手に入れる事も可能です。

 

ほっともっとは値段もリーズナブルなため主婦がお休みのときにも提案がしやすいのでそういった機会も逃さないようにしましょう。

 

架空申請

 

一番罪悪感のある方法ですが一番効果があります。

 

架空の飲み会や出張をでっちあげる事で実際には使わないお金を手にする方法です。 

 

 この方法が嫁に嘘をつかなくてはなりませんし、実行する当日にいきなり申請しても嫌な顔をされますので事前に告知をしておく事が円満にすむ秘訣です。

 

架空の飲み会に合わせてその日は残業を行うなどして時間を調整しておかないと何もする事は無いし家にも帰れないという状態になってしまうので気をつけましょう。

 

架空の出張をでっちあげると場所にもよりますが数万円ほど手に入れる事が出来ますが、家に帰れずマンガ喫茶で一晩過ごさなければならない事や出張の経費は最終的に会社が負担するはずなので最終的にはあのお金どうなったの?と嫁から催促を受ける事になります。

 

 普段弁当しか持たされない人は上司たちとランチミーティングがあるので外食代が欲しいという口実でランチ代を浮かすくらいの方がいいかもしれませんね。

 

お小遣いをくれない嫁は敵ではない!

 

自分の思うようなお小遣いをくれない嫁についついヘイトを向けてしまいがちですが、決して貴方が憎いからあげない訳では無い事を忘れないでください。

 

あなたの給料から生活に必要なお金を差し引いた残りをもしもの時の貯金にまわしてやっとの思いで捻出したお金があなたのお小遣いとして支給されているのです。

 

毎日の弁当だって前日の残り物を詰めただけの弁当かもしれませんが、それを嫁が工夫してくれているから今のお小遣いが捻出できている事を絶対に忘れないでください!

 

あなたのお小遣いを管理しているあなたの嫁は家族の事を考えて日々少ない給料をやりくりしてくれています。

 

そんな自分の嫁を裏切ってまで本当にお小遣いが欲しいですか?

 

もう一度胸に手を当てて考えてみましょう。

 

最後に

 

今回は嫁からお小遣いをちょろまかす方法を解説しました。

 

ちょろまかしたお金であなたの財布は豊かになるかもしれませんが、家庭の財布のお金が増えた訳ではありません。

 

こんな事をするよりは仕事を頑張って出世して給料UPさせるか本業の合間に副業を行う方が家庭の財布がよっぽど豊かになりますのでお勧めしておきます。